長期間保管や、屋外使用に

長期間保管を目的であれば、バックカーボン印刷がお勧めです。
少々水にぬれても、直射日光が当たっても、
インキが飛ぶことはありません。(半永久ではなく、筆圧によって
多少かすれることもある)

バクカボン

袋と複写帳票が一体になった帳票袋にも複写がとれる

貴重品管理袋と帳票を組み合わせて、複写をとり管理する。
直に複写をとるのでお客様管理にはもってこい。
医療機関様などには、ナンバーリングなどを併用した
麻薬処方箋などで、bニ管理帳票と袋が一体となった印刷物で、
患者様とお薬の管理に最適。
紛失・管理不行き届きがあってはならない
印刷物にはもってこい。A5A4B5等さまざまなサイズに対応

 

ふくろとfk.jpg

altiba03_230p.jpg

冊子の中に様々な種類の帳票を綴じ込んで一体化する

例えば医療機関様向けに入院案内等の冊子の中に
誓約書や、申込書、連帯保証書等の複写帳票を綴じ込み
申込書本書は患者さまに原本が残り、
控えは医療機関様に残る複写帳票を入れる。
重要な書類ならナンバーリングを通せば、信頼度アップです。

受験案内などにも同じように、表紙はカラー印刷で、説明書は
上質紙で、提出書類などは複写帳票で、別注扱いにすれば
返信用の封筒も冊子の中に閉じ込めます。

冊子とふくしゃ.jpg

P1000639.jpg

違う種類の印刷物を組み合わせる

パンフレットの次に複写式の申込用紙をセットした帳票
例えば、新商品ができたらお客様にパンフレットと
申込用紙が一体になった帳票と返信封筒をお送りして、
直に注文をいただく。
又は、カタログ置き場に置いておいても
お客様は、ほしい商品なら直に申込書に記載して、
申し込んでくださる。

パンフレットに振込用紙をジャンプミシンを入れて
一体化して使用。

ジャンプミシン.jpg

大きさの違う用紙を組み合わせた帳票

例えばA5とA4の組み合わせ。B4とB5A3とA4
A4と縦3CM横21CMの長ぼそい帯帳票の組み合わせ
いろんなサイズが重なった、お化け帳票などなど。

使用用途
使用目的によって紙面の記事内容が半分しかいらない、
又は、もっと少なくてよい。など紙の無駄を省けます。
インキ止の加工をしなくてよくなりコストもお安くなります。
医療機関さんなどでは、処方箋と薬剤引換券をセットして
不必要な紙面は最初から印刷しないなどの、
環境にやさしい印刷物ができます。

半腹複写3.jpg

半腹複写2.jpg

どんなサイズの帳票でも作成可能

さまざまな複写帳票に対応フクシャトップ
上記貴重品管理袋帳票を利用して、ナンバーリング(袋サイズB5からA4以上)などを併用した麻薬処方箋などで、bニ管理帳票と袋が一体となった印刷物で、患者さまとお薬の管理に最適。A5A4B5等さまざまなサイズに対応2枚目や3枚目4枚目に上から印字してそれぞれ違った箇所を写らなくすインキ止帳票。問診票や検査申込書、予約表などを重ね合わせて事務手きを簡素化する


 

ご存知のように帳票サイズは使用用途によって、サイズはまちまち。
ポピュラーなのはB5、B6、B7 A4、A5、A3などでしょうか。
これはごく一般的なサイズ。
しかし、少し大きい、もっと大きい。少し小さい、もっと小さい。
長ぼそい、極小等々
どんなサイズでも可能な限り対応できるのです

いろんなサイズ.jpg